営業を変える、会社が変わる、
ミライが変わる。

明日からの時間の使い方を一新。リード獲得からリテンションマーケティングまで。営業マンのためのマーケティングプラットフォーム。

Leadleが提供するサービス

  • 主要サイトの現在・過去の
    求人情報を提供

  • 精度高い名寄せした企業情報と
    出稿予算や出稿履歴のデータを提供

  • 膨大なデータを保有し、
    分析&集計したデータを提供

主要サイトの現在・過去の
求人情報を提供

国内の主要な転職サイト・アルバイトサイトの情報を取得しています。現在掲載してる情報だけではなく、過去に掲載していたデータも蓄積しています。
メディアを横断し、さまざまな検索条件から情報を探すことができます。データはCSV形式でダウンロードすることも可能です。CRMや独自の管理ファイルなど、情報のインポートを行っていただけます。
定期的にデータを出力するサービスも行っておりますので、詳細はお問い合わせください。

精度高い名寄せした企業情報と
出稿予算や出稿履歴のデータを提供

独自ロジックで名寄せシステムを構築しています。出稿元の企業が複数の求人メディアへ出稿を行っていたとしても、同一企業と特定することが可能です。
名寄せした結果、1つのメディアでは少ししかない企業情報が、他のメディアからの情報と統合され、リッチな状態になります。また企業情報は最新の情報へアップデートされていくため、住所・電話番号・従業員数・売上高など、常に最新の状態が維持されます。
またメディアを跨いで名寄せされるため、どの企業がどのメディアへ何件の求人をどの位の予算を使って出稿していたのかまで把握することができます。

膨大なデータを保有し、
分析&集計したデータを提供

求人情報・企業情報・その他メディア情報など、複数の情報ソースを保有しています。またデータは常に蓄積されていき、属性ごとに分類され数値化されています。
その結果、「地域」「職種」「雇用形態」「キーワード」の「メディアごとの求人数」をクロス集計することも可能です。
今まで自力で集計したレポートが、条件を設定するだけですぐに画面から出力することができます。

活用シーンのご紹介

アタックリストの作成時間を短縮

各求人媒体から手作業でリストを作成していた時間をぎゅっと短縮。注力するメディアを選択して好きな条件で検索。一気にリスト抽出することができます。企業名・URL・住所・電話番号がまとめて出力されるのでそのまますぐにアタックリストとして活用できます。

外出先でも近くの求人企業を検索

MAPを利用し現在地から求人企業を探せます。現在出稿している企業はもちろん、過去に出稿していた企業も表示されます。出稿予算が高い企業ほど濃いPINの色で表示されるので効率的に営業回りすることができます。

顧客向けのレポート作成のネタに

媒体毎の求人属性や企業属性をデータ化。どの媒体にどんな求人が多いのか、幾らくらいで出稿しているのか、どのくらいの給与情報で募集をかけているのか、あらゆる情報をデータ化しています。営業マンがまとめたい数字の元になる情報を提供しています。

出稿企業の情報を一気に網羅できる

独自の名寄せを導入しています。そのため、企業が各媒体にどの位の期間、どの位の求人を、どの位のコストをかけて出稿していたのか把握することができます。また各媒体の企業情報をまとめていくことで、企業情報をより詳しく知ることができます。

サービス利用料

貴社にあった料金プランをご提案いたします。
まずはお問い合わせください。